ビッグローブモバイル

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーを解説!5つの注意点を理解すれば無敵のオプション!YouTubeを毎日見る人なら必見

最近はYouTubeをスマホで見る人も増えてきました。芸能人が参入してくることもあり、今まで以上に動画が充実してきました。

そうなると気になるのは通信量です。通常であれば、YouTubeは動画なので多くの通信量を使うため、決められたデータ容量を超えれば通信制限になってしまいます。

実際、電車移動中にYouTubeを見たり、音楽を聴いたりして、多くの通信量を使っている人も多いのではないでしょうか。しかし、毎月月末は通信制限で我慢するといったのはストレスでしょう。

そこで今回はYouTubeが見放題になるエンタメフリー・オプションについて解説します。

BIGLOBEモバイル エンタメフリー・オプションの月額料金

  • 音声通話SIM…月額308円
  • データ専用SIM…月額1078円

>> BIGLOBEモバイル

エンタメフリー・オプションなら、21のアプリのデータ通信量が消費(カウント)されない

ではエンタメフリーを使うとどのアプリのデータ通信量を使わずに利用できるのでしょうか?

  1. YouTube(ユーチューブ):動画配信サービス
  2. YouTube kids(ユーチューブ キッズ):こども用動画配信サービス
  3. AbemaTV(アベマ ティービー):インターネットテレビ
  4. U-NEXT(ユーネクスト):動画配信サービス
  5. YouTube Music(ユーチューブ ミュージック):音楽配信サービス
  6. Spotify(スポティファイ):音楽配信サービス
  7. AWA(アワ):音楽配信サービス
  8. LINE MUSIC(ラインミュージック):音楽配信サービス
  9. Amazon Music(アマゾンミュージック):音楽配信サービス
  10. Google Play Music(グーグル プレイ ミュージック):音楽配信サービス
  11. Apple Music(アップルミュージック):音楽配信サービス
  12. RecMusic(レックミュージック):音楽配信サービス
  13. dヒッツ:音楽配信サービス
  14. 楽天ミュージック:音楽配信サービス
  15. radiko(ラジコ):ラジオ放送サービス
  16. らじる★らじる:NHKラジオ放送サービス
  17. dマガジン:雑誌読み放題サービス
  18. dブック:漫画コミック読み放題サービス
  19. 楽天マガジン:雑誌読み放題サービス
  20. 楽天kobo:電子書籍配信サービス
  21. Facebook Messenger(フェイスブックメッセンジャー):メッセージ配信サービス

上記のこれだけの種類のアプリが、通信量を使わずに利用できるようになります。

YouTube系列以外にも、アベマTVやSpotify、Google play Music、Apple Music からラジオアプリのradiko(ラジコ)、電子書籍dマガジンまで対応しているのでとても便利です。

また契約者のニーズに合わせて対象アプリが追加されていくので、今後さらに増えることが期待されます。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションを使う際に5つの注意点

しかしそんなエンタメフリーですが、注意するべきポイントがあります。

1 You TubeはYou Tube公式アプリを使用したときだけカウントフリー

通信量がカウントされずに利用できるのは「You Tube公式アプリ」を使って動画視聴や「You Tube MUSICアプリ」音楽再生のみです。

You Tubeで気をつけたいカウントフリー対象外になるケース

  • YouTubeに動画をアップロードした場合。
  • 音楽をダウンロードする場合。
  • webブラウザ「Safari(サファリ)」や「グーグルクローム」を使ってYou Tubeを見た場合

2 各サービスの使用の料金は支払う必要がある

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーは、各サービスのデータ容量がカウントされないというサービスです。

つまり、各サービスの使用料金はそれぞれ個別で支払う必要があります。

たとえば、You Tubeは無料で見ることができますが、動画を見ている間に広告の動画は配信されます。

これを避けるためには、有料プランに加入する必要があります。

また、動画配信のU-NEXTの月額使用料金は1,990円(税抜)なので、これを利用したい場合は当然ながら個別で支払う必要があります。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションは、あくまでも通信するデータ容量が特定のサービスに関してカウントされないというものになります。

3 SIMカードの契約によってエンタメフリーの料金が変わる

最初の注意点として契約によって料金が変わることです。

エンタメフリー・オプションの月額使用料

  • 音声通話SIM…月額308円(税込)
  • データ専用SIM…月額1078円(税込)

もともとが格安スマホで料金が安いですが、契約によって料金が変わることは注意しておきたいです。

ちなみにビッグローブモバイルの料金は3GBのプランで1年目770円は、2年目以降1320円で、専用通話アプリを使うことで電話を30秒あたり9円で使うことができます。

4 エンタメフリー機能の設定忘れに注意

次の注意点としてエンタメフリー機能の設定忘れがあり得ることです。

エンタメフリーは機能であり、設定をOFFにしたまま対象アプリを利用してしまうと通信量がかかってしまうので注意が必要です。

うっかり機能OFFのまま長時間視聴を続けると通信制限に引っかかる可能性もあるので気を付けましょう。

特に初めて利用する際や、休日などに自宅でWi-Fiを利用するため設定を変更した後は注意が必要です。

慣れないうちはアプリを開く前に確認するなど、習慣をつけることが大切になります。

毎回エンタメフリーの設定をONにする作業が必要?

いいえ、エンタメフリーの設定を1回ONにすれば、あとは毎回設定する必要はありません。

ただし、さきほども説明のとおり、「うっかりOFF」になっていた、ということだけは注意しましょう。

5 混雑時や長時間利用時には遅くなることも

最後の注意点として混雑時や長時間利用時には課題が残ることです。

ビッグローブモバイルはインターネット通信会社(KDDIグループ)としては大手であり、有名ですが格安スマホ会社です。

しかし、混雑時や長時間の利用には遅くなる可能性があります。

とはいえ、もちろんまったくつがらないといったことはないですが、時間帯や利用状況によっては、動画の再生が遅くなることがあります。

以上が、注意点です。どれもそれほど難しいことではないでしょう。

上記の注意点があるものの、やはり月額308円(税込)でデータ消費がカウントされなくなるのは魅力的ですね。

実際、BIGLOBEモバイルを契約する8割以上の人がエンタメフリー・オプションに加入しているようです。

>>

BIGLOBEモバイル

の公式サイトでも確認してみてください。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションの口コミ評判

YouTube、Spotifyを外で使うことが多いユーザーには重宝されていますね。
povoと比較してもBIGLOBEモバイルのほうがお得。
速度が遅いときもあるようです。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションまとめ

まとめとしてビッグローブモバイルのエンタメフリーは、とても魅力的なオプションであることが分かります。

料金も安く、使い勝手もよさそうなので通勤・通学時によく動画を見る人はぜひ検討してみてください。

あなたのスマホ選びのお役に立てると幸いです。

-ビッグローブモバイル
-