ビッグローブモバイル

BIGLOBEモバイルのシェアSIMはどんな時に得する?【一人でスマホ2台、タブレットも利用している人必見】

ビッグローブモバイルでシェアSIMを契約すると、個別契約より安くSIMカードを利用できる場合があります。

今回はそんなシェアSIMについて解説します。

 

そもそもシェアSIMってなに?

シェアSIMとは、複数枚のSIMカードで通信容量(ギガ)を分け合うことができるサービスのことです。

SIMカードを個別に契約するよりも料金が安くなる可能性が高いので、複数の端末を使う方や、端末数が多くなる家族にオススメです!
ビッグローブモバイルでは、主SIMカードと違うタイプのシェアSIMを選ぶことができます!

そのほかにも、家族会員が毎月200円割引で個別の料金プランを選択できる家族会員サービスというものもありますので、そちらも検討してみましょう。

BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルでシェアSIMを契約するための条件は?

シェアSIMを契約するための条件は、

  • 音声通話SIMの3GB以上
  • データSIM(SMS利用可)の3GB以上
  • データSIM(SMS利用不可)の3GB以上

    いずれかの契約をしていることです。

    つまり、1GB音声通話SIM以外なら、どの契約でもシェアSIMカードを追加できます。

上記いずれかのメイン契約SIMを主SIMカードといいます。

シェアSIMカードは自由に選べるの?

1枚目のSIMカードがデータSIMの場合は、2枚目のSIMカードには音声通話SIMを選ぶことができません!

シェアSIMカードでも音声通話SIMを利用したい場合は、1枚目SIMカードのプラン変更が必要です。

シェアSIMカードは何枚追加できる?端末は合わせて買える?

シェアSIMは最大4件まで契約でき、一人1つSIMカードなら合計で5人まで利用できます。

個人で使う端末が複数の方(スマホとタブレット、PCを利用している等)
・支払いを1つにまとめたいご家族の方
にオススメです!

シェアSIMカードは主SIMカードと異なるタイプを選択できますので、主SIMカードはタイプA、シェアSIMのタイプAが2枚、タイプDが2枚という様に自由にタイプを選ぶことができます。

また、追加したシェアSIMカード1枚ごとに、端末を合わせて購入することが可能です。

シェアSIMカードをご家族それぞれの名義で契約(家族会員IDを発行)すれば、SIMカード1枚ごとにメールアドレスも設定できますよ。

BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルのシェアSIM料金

シェアSIMカードは最大4件契約できることがわかりました。
次は、料金について解説します。

初期費用(シェアSIMカード1枚)

シェアSIMカード追加料金:3,000円(税抜)
SIMカード準備手数料:394円(税抜)

シェアSIMカードを1枚追加したい場合の初期費用は、
追加料金と手数料を合わせて3,394円(税別)です!

月額料金(シェアSIMカード1枚)

・音声通話SIM(音声通話・データ通信・SMS利用可):900円(税別)
・データSIM(データ通信・SMS利用可):320円(税別)
・データSIM(データ通信のみ):200円(税別)

月額料金とは別に、シェアSIMカード1枚ごとにユニバーサルサービス料の月額2円(税抜)が追加でかかります。

シェアSIMの申し込み方法と手順

シェアSIMの申し込み方法について解説します。

ビッグローブモバイルのSIMカードを持っていない場合

主SIMカードの契約から開始になります。

現在ビッグローブモバイルの契約をしていない方が、いきなりシェアSIMを申し込む事はできません。

主SIMカードの契約

主SIMカードが手元に届く

シェアSIMを申し込む

シェアSIMが手元に届く

という手順で申し込みをする必要があります。

ビッグローブモバイルのSIMカード(主SIMカード)を持っている場合

既にビッグローブモバイルのSIMカードを契約している方は、
BIGLOBE会員ログインページからシェアSIMカード追加を選択して申し込みが可能です。

主SIMカードとシェアSIMカードの名義を分けたい!

ビッグローブモバイルのシェアSIMカードは個別に名義を分ける事が可能です

ただし、既にビッグローブモバイルのサービスを利用している(主SIMカードがある)事が条件です。

シェアSIMカードの名義が主SIMカードの名義と違う場合、シェアSIMカードは主SIMカード契約者の家族会員として扱われます。分かりやすく整理すると、
主SIMカード(メイン契約者)名義:夫
シェアSIMカード名義:妻(夫の家族会員)
といった形で、それぞれのシェアSIMカードの名義を変える事ができます

また、シェアSIMカード(音声通話SIMの場合)はMNPにも対応しています。

乗り換え前の契約名義が妻本人であっても、シェアSIMカード名義を妻本人にすれば、電話番号を変えず、かつ個別契約でなくてもビッグローブモバイルに乗り換えができます。

BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルのシェアSIM注意点!

シェアSIMカードの注意点について解説します。

オプションは個別契約が必要

シェアSIMカードでシェアされるのは通信容量だけで、主SIMカードに付属しているオプション(BIGLOBEでんわ、エンタメ・フリーオプション等)はシェアされません。

シェアSIMカードでもオプションを利用したい場合は、SIMカードごとに契約する必要があります。

シェアSIMカードのプラン変更はできない

一度発行したシェアSIMカードのプラン変更はできません。
プランを変更したい場合は、
シェアSIMカードを解約(音声通話SIMの場合:解約料1,000円(税別))

シェアSIMカードを追加( 追加料金と手数料合わせて3,394円(税別) )
の手順でSIMカードを契約し直す必要があります。
手数料等が発生してしまうので、シェアSIMカードのプランは慎重に選びましょう…

シェアSIMカード(音声通話SIM)は最低利用期間がある!

シェアSIMカード(音声通話SIM)には最低利用期限があります。(サービスを利用し始めた翌月を1か月目として、12か月目まで)
この最低利用期間内に音声通話のシェアSIMカードを解約する場合は契約解除料 (解約料1,000円(税別)) が別途発生しますのでご注意ください。

速度制限の場合、全カードが対象になる

速度のカウントはSIMカード1枚ごとではなく、シェアSIMカード全て(主SIMカード含む)でのカウントになります。

家族等の複数人で使用している場合、誰かが使いすぎると家族全員が速度制限を受けることになります。

 

BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルのシェアSIMまとめ

  • 複数台の端末を利用可能
  • シェアSIMカードの名義変更が可能
  • シェアSIMカードの追加は最大4枚まで

ビッグローブモバイルのシェアSIMは、 色々な使い方ができる便利なサービスですね。

また、家族会員が毎月200円の割引、家族個別で料金プランが選べる家族会員サービスもあわせて検討してみましょう。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーを解説!5つの注意点を理解すれば無敵のオプション!YouTubeを毎日見る人なら必見

最近はYouTubeをスマホで見る人も増えてきました。芸能人が参入してくることもあり、今まで以上に動画が充実してきました。 そうなると気になるのは通信量です。通常であれば、YouTubeは動画なので多 ...

続きを見る

-ビッグローブモバイル
-