IIJ mio

IIJmio(みおふぉん)は即日開通できる?IIJmioのMNP転入&転出手順まとめ

IIJmioの即日で開通できるかを解説しています。

 

IIJmio(みおふぉん)は取り扱い店舗で即日開通できる

できるだけ早くIIJmioを利用したいという方は自宅のそばにIIJmioの取り扱い店舗がないか、チェックしてみましょう。

IIJmioは自社の店舗がありませんが、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、イオンやヤマダ電機、ジョーシンといった家電量販店で取り扱いがある場合があります。

その中には即日開通店舗があり、そちらで申し込むとその日からIIJmioを使用することができます。

取り扱い店舗でIIJmioの申し込みを行う場合も公式サイトから申し込む場合と必要なものは同じです。

申し込みに必要なもの

①本人確認書類 ※名前、住所、生年月日が確認できるもの。MNPする全員分が必要。コピーは不可。

②キャリア以外のメールアドレス(gmail、ヤフーメールなど)

③契約者名義のクレジットカード ※デビットカードは不可。

④電話番号をそのまま利用したい場合はMNP予約番号 ※MNPする全員分が必要。

ただし、同じ即日開通店舗でも「タイプA(au網)」「タイプD(ドコモ網)」の両方を扱っている所と「タイプD(ドコモ網)」しか扱っていない所とあるので、IIJmio の公式サイトの取り扱い店舗の情報を見て選択したいタイプを扱っているかどうか確認してから行きましょう。

IIJmioは公式サイトから申し込みを行うと適用されるキャンペーンが多い場合がありますが、取り扱い店舗で購入すると即日開通できる上に事前に料金プランの説明を受けたり、開通手続きのサポートをしてもらえたりするので、安心して乗り換えやすいのがよいですね。

IIJmio(みおふぉん)にMNP転入(乗り換え)する手順

他社からIIJmioに乗り換える場合の基本的な手順は以下の通りです。

MNP転入の手順

(必要な場合)乗り換え前の携帯電話会社の名義人変更を行う ※後述します

①乗り換え前の携帯電話会社からMNP予約番号を取得する

②IIJmioの契約プランを選択する(端末を購入する場合は端末も選択する)

③IIJmioが提出書類をもとに本人確認を行う(書類に不備がなければ最短1~2日)

④本人確認終了後、IIJmioがSIMカードや端末を発送する(最短で1~2日)

⑤IIJmioオンデマンド開通センターに電話し、開通手続きを行う

⑥APN設定を行う

「ファミリーシェアパック」を申し込むなら、乗り換え前に名義人変更が必要な場合も

IIJmioには家族でデータ通信量をシェアできたり、家族間の通話料を安く抑えることのできるお得な「ファミリーシェアパック」というプランがあります。

ご家族でまとまって新規でIIJmioに乗り換える場合は、乗り換え前の携帯電話会社の名義人がバラバラであったとしても、名義人変更の必要はありません。

注意しなければならないのが「家族が誰かIIJmioを利用中で、他の家族がIIJmioに乗り換えて皆でファミリーシェアパックを利用したい場合」です。

すでにご家族の中にIIJmioの契約者がいる場合はその名義でIIJmioの追加SIMカードを発行して、ファミリーシェアパックを利用することになります。

そのため、乗り換え前の携帯電話会社の名義人がIIJmioの契約者の名前と異なる場合はMNP番号を取得する前に名義変更をしておく必要がありますので、覚えておきましょう。

IIJmioの申し込み時に必要なMNP予約番号の有効期限の日数は7日間

IIJmioへの乗り換えを決め、必要な名義変更を終えたら、次にやることは「MNP予約番号」の取得です。

取得方法とかかる日数

《即時発行》

①docomo  【取得方法】ドコモ携帯151 固定等0120-800-000 場合によってネットからも可

②au     【取得方法】携帯・固定電話共通0077-75470

③softbank  【取得方法】ソフトバンク携帯*5533 固定等0800-100-5533

④Y!mobile  【取得方法】Y!mobile携帯116 固定等0120-921-156

⑤UQモバイル 【取得方法】携帯・固定共通0120-929-818

《それ以外》

⑥楽天モバイル 【取得方法】ネットから「メンバーズステーション」にアクセス 

  午前10時までに発行申込をした場合は、同日12時ごろに発行
  午前10時以降に発行申込をした場合は、翌日12時ごろに発行

⑦OCNモバイル 【取得方法】携帯・固定共通0120-506-506

  3営業日程度かかる場合がある

MVNO(格安スマホ)は一部だけ抜粋してあります。もし、MVNOから乗り換える場合は事前にMNP予約番号の発行にかかる日数や時間を確認しておいたほうがよさそうです。大手キャリア(docomo、au、softbank)からの場合はすぐに発行されるので心配いりません。

ただし、MNP予約番号の有効期限は15日間でIIJmioの申し込みをするときに有効期限が7日間残っていなければならないため、なるべく申し込みの直前に取得しましょう。

到着後の開通手続き、APN接続は簡単

開通手続きはIIJmioオンデマンド開通センターに電話し、音声ガイダンスに従うだけです。

IIJmioオンデマンド開通センター:0120-711-122

(年中無休、受付時間は09:00~19:00)

開通手続きの際には「乗り換え対象の電話番号」と「SIMカードの識別番号の下4桁」が必要になります。SIMカードの識別番号はSIMカードの裏面に記載されています。

そして、開通の手続きが完了したら、SIMカードを購入した端末に差し込むと使えるようになります。

その次にAPN接続を行います。

APN接続は端末の設定画面から接続情報を入力することで、IIJmioの通信サービスを利用することができます。Androidとiphoneで設定方法が異なるので、下記にまとめました。

APN設定方法

【Android】 

設定→モバイルネットワーク→アクセスポイント名→IIJmioを選択

【iphone】 

 ①AppStoreから「IIJmioクーポンスイッチ」をダウンロード

 ②ログイン画面の下にある「設定」を選択

 ③「構成プロファイルのインストール」を選択し、ダウンロードの許可を選択

 ④設定→一般→プロファイルを選択

 ⑤インストールを選択

IIJmioは本人確認書類の提出などの申し込みに不備がなければ。最短3~4日で受け取り可能です!

そして、簡単にできる開通手続きを行えばその日のうちに使えるようになります。

IIJmio(みおふぉん)からMNP転出するなら月末がおすすめだが…

IIJmioから転出前に確認しておくべき4つのこと

①IIJmioはMNP予約番号の発行に4日程度かかるということ

②転出先(乗り換え先)が日割り料金になるのかどうか

③転出先(乗り換え先)で申し込むときにMNP予約番号の有効期限が何日残っていないといけないか

④転出先から新しいSIMカードなどが到着するまでにどれくらいの日数がかかるのか

IIJmioからやっぱり他社に乗り換えたいと思ったら、上記のMNP転入の手順の逆になり、まずはIIJmioにMNP予約番号を発行してもらう必要があります。

ここで注意しなければならないのはIIJmioはMNP予約番号の発行に4日程度かかるということです。

IIJmioでMNP予約番号発行の受付ができるのは公式サイトの会員専用ページのみとなっています。大手キャリアのようにコールセンターで即時に発行してもらえるわけではありません。

ちなみに、データ通信専用SIM、SMS機能付きSIMは電話番号が割り振られていたとしてもMNP転出ができないことも知っておきましょう。

IIJmioを解約するならいつがよいのか?

結論としては基本的に月末がおすすめですIIJmioは月の途中で解約しても満額請求で、月末まで使用できるからです。

転出先の基本料金は日割りになる場合が多いため、月末に乗り換えて転出先の日割り料金を少なくするのが賢く乗り換える方法になります。ただし、楽天モバイルのように日割りにならない携帯電話会社もあるので、転出先(乗り換え先)が日割りの対応をしているかどうか確認しておきましょう。

そして、③④も確認した上で手続きが月をまたがないようにMNP予約番号発行の手続きを行う日、転出先を開通させる日を考えてみるとよいですね。

IIJmio(みおふぉん)からMNP転出にかかる費用(違約金など)は?

IIJmioから乗り換えるにあたって発生する可能性がある費用は4つあります。

IIJmioからMNP転出する場合にかかる費用

①MNP転出手数料    …電話番号ひとつあたり3,000円(税抜)

②音声通話機能解除調停金(13ヶ月目以降は発生しない)

IIJmio契約日が2019年9月30日以前… [12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数] ×1,000円(不課税)

IIJmio契約日が2019年10月1日以前…1,000円(不課税)

③解約月の月額料金(日割り計算なし)

④転入先の事務手数料、開通月の月額料金

IIJmioの最低利用期間が12ヶ月のため、12ヶ月以内に他社に乗り換える場合は音声通話機能解除調停金が発生します。その他の費用はいつ乗り換えても、発生するものです。

IIJmio(みおふぉん)からMNP転出したらSIMカードの返却は必要?

MNP予約番号の発行申し込みが早い時間であれば、予約番号が即日発行されることもあります。しかし前述のとおり、最大4日程度がかかる場合もありますので、即日のMNP転出ではなく、時間に余裕をもって申し込むことをおすすめします。

SIMカードは借りているものなので、IIJmioからMNP転出した後に不要になったSIMカードを郵送で返却しましょう。罰金等はありませんが、きちんと返却しましょうね。

SIMカードの返却先

住所:〒143-0006

東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内

IIJモバイル解約受付センター

 

IIJmio(みおふぉん)即日のまとめ

①すでにIIJmioの契約者がいて、その他の家族も乗り換えて「ファミリーシェアパック」にプラン変更する場合はMNP予約番号の取得前に名義変更が必要なケースがある

②乗り換える前の携帯電話会社のMNP番号取得に時間がかかる場合がある

③ビックカメラやヨドバシカメラなどにIIJmioの即日開通店舗があり、料金や開通作業をスタッフさんい確認しながら手続きができる(店舗によって取り扱う通信網のタイプが違うため、確認が必要)

④IIJmioから他社にMNP転出する場合は月末がおすすめだが、IIJmioのMNP予約番号発行に4日程度かかることなどを考慮して、手続きするのに月をまたがないように気をつける

⑤12ヶ月以内にIIJmioからMNP転出する場合は音声通話機能解除調停金が発生する。いつMNP転出してもMNP転出手数料、解約月の月額料金(満額)、転出先の事務手数料や開通月の月額料金が発生する

⑥IIJmioを解約したら、SIMカードを返却する

IIJmioで口座振替できないのはウソ?デビットカードの支払い方法も解説

人気の格安スマホのIIJmio(みおふぉん)で口座振替・口座引き落としができるか、どうかについてこの記事では詳しく解説します。 また、その他の支払い方法についても解説します。 IIJmio(みおふぉん ...

続きを見る

-IIJ mio
-