LINEモバイル

LINEモバイルは申込みから使用開始までの日数はどれくらい?

人気格安スマホであるLINEモバイルはお手軽にweb契約ができます。

ここで疑問なのは、申し込みから手元に届くまでの日数はどれくらいなのか?

結論、LINEモバイルは最短1日で利用を開始することができます。

今回は最短で受け取るまでの流れと、申し込みから利用開始手続きまでにすることを解説していきます!

LINEモバイルが手元に届く日数は最短で翌日

LINEモバイルはweb上で申し込みをした場合でも、最短翌日にSIMカードが手元に届きます。

しかしこれはあくまでも、混雑していないタイミング&申し込みから発送までがスムーズに行われた場合です。

申し込みの内容に不備があったりすると2日から1週間ほどかかることもあります。またお住まいの場所によっても多少前後します。

エリア別の配送日数↓(ヤマト運輸の発送となります)

北海道約2日~4日
青森・秋田約2日~3日
岩手・宮城・山形・福島約1日半~2日
関東・中部・近畿
四国・中国・福岡
1日~2日
佐賀・長崎・熊本
鹿児島・宮崎
約1日半~3日
鹿児島約1日半~4日
沖縄・離島約3日~1週間

上記は契約が成立したあとに発送開始のお知らせが来てからの日数となりますので、ぜひ参考までに!

利用開始したい日に合わせて申込日を調整する

例えば、5月1日から利用を開始したい場合、2日前の19時を過ぎたあとに申し込むとよいでしょう。

LINEモバイルの受付は19時までとなっています。なので19時を過ぎたその夜に申し込むと翌日の午前中には契約成立ができる可能性があるからです。

もしここで申込内容に不備があったとしても、その日のうちに対処できれば当日の発送に間に合わせることができます。

なので余裕をもって19時をすぎた2日前の夜、または利用開始したい日の午前中には申し込みを手続きをしましょう。

LINEモバイルを即日で使いたいなら即日開通カウンター

「webで契約するのってなんだか少し不安...」「申し込んだらすぐに受け取りたい」

そんな方には即日で受け取ることができる店舗があります。

全国の約600店舗の家電量販店や携帯販売店に申し込み窓口が設けられており、申し込みから審査などの手続きが1日で完了します。

必要な書類は次の2つとなります。

  1. 本人確認書類
  2. クレジットカードまたはLINE payカード

大手キャリア(docomo・au・ソフトバンク)の契約はスタッフと対面での契約が大半ですので、窓口契約ができるのは安心感がありますね。

即日受け取りには注意点がある

即日受け取りカウンターにはスタッフの案内による安心感や気軽さがある反面、気をつけたいポイントがあります。

それはLINEモバイルの魅力の1つであるお得なキャンペーンが適用されない場合があるからです。

LINEモバイルはまるでイベントのようなキャンペーンを定期的に行っています。しかしそれはweb契約であることが前提のキャンペーンが多いのです。

実際に店舗で契約しようとしたけど、このキャンペーンが受け取れないがために最終的にはwebで契約をしたなんて方がいるほど、見逃すことができない要素となっております。

急ぎで契約しなければならないなど特別事情がない限りは、わたしはwebでの契約を強くおすすめします。

せっかくのキャンペーンはフルで受け取りましょう!

CHECK!

・急ぎの方には即日受け渡しの店舗がある

・特別な事情がない限りはwebでの契約がおすすめ

webでの申し込みに必要な書類や手続き方法

webでの契約は難しそうと思いますが、そんなことはありません。

契約に必要な書類等を4点ほど用意していただき、項目にチェックをいれるだけのやさしい申し込み手順となっています。

この項目では契約前に用意すべき4点と、申し込みから発送までの流れを解説していきます。

必要な書類

  • 本人確認書類

運転免許証など住所が記載されている書類、記載がないものに関しては公共料金の支払い用紙などの書類が必要となります。詳しくはLINEモバイル公式HPにアップされていますのであなたが提出できる書類を確認してみましょう。

  • クレジットカード

LINE payカードでもOKです。請求先の情報に必要となります。なおデビットカードは使用できません。

  • メールアドレス

本人確認書類の提出に使うメールアドレスを用意しましょう。Gmailなどのフリーメールがよいです。docomo、au、SoftbankのメールアドレスはLINEモバイル契約後に使えなくなります。

  • MNP予約番号

これは以前使っていた電話番号をそのままLINEモバイルで使う方のみ必要となります。

現在契約している携帯会社に電話をして予約番号を取得してください。

キャリア名受付時間電話番号
docomo午前9時~午後8時151と番号入力
au午前9時~午後8時一般電話 0120-800-000
au携帯・一般電話 0077-75470
Softbank午前9時~午後8時一般電話 0800-100-5533
Softbank携帯 *5533と番号入力

MNP予約番号には取得から15日間の有効期限がありますので注意してくださいね。

LINEモバイル公式HPにアクセス

必要な書類を用意したら、次はLINEモバイルの公式HPにアクセスします。申し込みの流れは次のようになります。

  1. データフリーの規約に同意する
  2. データフリー(通信無制限)のプランを3つの中から選ぶ
  3. データ容量の大きさを選ぶ
  4. 利用する回線をdocomo・au・Softbankの中から選ぶ
  5. SIMタイプを選ぶ
  6. 通話サービスオプションを選ぶ
  7. 端末購入の有無
  8. SIMカード選択
  9. オプションの選択
  10. 手続き内容の選択、MNP予約番号の入力
  11. 契約者情報の入力
  12. 利用者設定と契約内容の確認方法を選択
  13. 利用規約に同意して、本人確認のためのURLを送付してもらう
  14. メール内のURLをクリックして、本人確認書類を提出
  15. 支払い方法を選択する
  16. ログインIDとパスワードを設定する
  17. 申し込み完了メールを受け取る
  18. 審査完了後、「契約成立のお知らせメール」を受け取る
  19. 「商品発送のお知らせ」メールを受け取る

ここまでが申し込みから審査、発送までの流れとなります。10~15分ほどの手続き時間となりますのでそこまで時間を割くような感じではないと思われます。

ここでスムーズに契約を進めるには、本人確認書類の内容と契約時に入力した内容が合っているか、クレジットカードやLINE payカードの名義が契約者と同じであるかがポイントとなります。

LINEモバイルの申込みの注意点

  • 携帯端末とSIMカードをセットで購入する方は、一括払いか24回払いのどちらかを選びます。

 LINE payカードは一括払いのみの支払い&新しく購入するスマホ代金はその場で払う必要があります。

 分割払いにしたい方はクレジットカードを選ぶか、SIMカードのみの購入にしましょう。

  • ソフトバンク回線のSIMカードのみを契約する方は、現在お持ちの携帯によって選ぶSIMカードのサイズが変わります。
ソフトバンク回線のSIMカードのみを契約する場合
  • iPhoneをお使いの方⇒iPhone専用ナノSIMを選択
  • Androidをお使いの方⇒ナノSIMまたはマイクロSIMを選択

LINEモバイルの公式サイトで動作確認端末の一覧が掲載されておりますので、

Androidの方は端末に搭載されているSIMカードのサイズを事前に調べておきましょう。

docomoとauのSIMカードのみを契約する方は選ぶ必要はありません。

SIMカードが届いたら開通手続き

即日開通と自動開通

開通手続きとはMNP転入をした方のみ行う作業となります。(ソフトバンク回線は新規番号でも必要な作業

MNO転入をしたSIMカードや購入した端末を利用開始するには2つの方法があります。

  • 即日開通

LINEモバイルをすぐに使いたい方向け、ご自身で開通手続きをします。

  • 自動開通

忙しい方や固定電話、ネット環境がない方向け、MNP予約番号の有効期限最終日に開通されます。

なお、APN設定は自動で行われませんので注意してくださいね。

CHECK!

開通手続きとは⇒以前使っていた回線から新しい回線に切り替えるための作業

APN設定とは⇒以前から使っていた携帯端末をネットにつなげるための必要な設定

契約した回線やMNP転入の有無などで手続きの仕方が変わってくるので、下の表を参考にしてください。

契約回線
新規番号
SIMカードのみ
新規番号
SIMカード+端末
MNP転入
SIMカードのみ
MNP転入
SIMカード+端末
docomoAPN設定のみ手続きなし開通手続き+APN設定開通手続きのみ
auAPN設定のみ手続きなし開通手続き+APN設定開通手続きのみ
Softbank開通手続き+APN設定開通手続きのみ開通手続き+APN設定開通手続きのみ

即日開通の方法

・窓口に電話をする

開通窓口に電話する方法です。とはいえ、開通手続きを行っていないLINEモバイルのSIMカードは電話ができませんので、以前使っていたSIMカードを使うか、固定電話を使いましょう。

電話の際は、契約時に設定したログインIDが必要になるので、準備しておきましょうね。

電話で開通手続きをしたあとは、数分から1時間ほどで開通となります。APN設定が必要な場合は、開通後に行います。

・マイページで申請する(おすすめ)

ネットに接続できるスマホやパソコンを使ってLINEモバイルのマイページで申請する方法です。

月末は電話窓口が混雑している可能性があります。難しいことはなく数分で申請できますので、繋がらない場合はマイページで開通手続きをしましょう。

時間帯によっては(特に夜の時間帯)開通が翌日になる可能性がありますので、できれば明るい時間帯に手続きを済ませましょう。

LINEモバイルのAPN設定

APN設定はWi-Fi環境のある場所で行います。自宅にWi-Fiがない場合はコンビニやカフェなどのWi-Fiを使いましょう。APN設定は端末をネットにつなぐための必須事項となっていますので、必ず行いましょうね。

iPhoneのAPN設定

  1. LINEモバイルのSIMカードを端末に挿す
  2. Wi-Fiをオフにする
  3. 設定をタップ
  4. 一般
  5. プロファイル(古いプロファイル)⇒削除
  6. マニュアルに記載されているQRLコードを読み込む(またはURLを読み込む)
  7. プロファイルのダウンロード
  8. 設定画面に戻るのでインストールをする
  9. 完了をタップ

AndroidのAPN設定

  1. LINEモバイルのSIMカードを端末に挿す
  2. Wi-Fiをオフにする
  3. 設定をタップ
  4. 無線とネットワーク⇒もっと見る⇒モバイルネットワーク設定
  5. アクセスポイント名⇒APN設定画面を開く
  6. LINEモバイルまたはLINEモバイルベーシックを選択
LINEモバイルのAPNが表示されない場合

1.「+」ボタンをタップ

・名前 LINEモバイル(ベーシック)※ベーシックプランの方は「ベーシック」と入力

・APN line.me

・ユーザー名 line@line

・パスワード line

・認証タイプ PAPまたはCHAP

以上を入力し保存を行ってください。

以上の設定が終わりましたら、実際にネットに繋いで確認してみましょう。

もし、ネットワークにつながらない場合は再起動をしてみましょうね。

詳しい手順はSIMカードに同封されているマニュアルにも記載されています。

ここまでが完了しましたら設定は以上です! 

LINEモバイルを即日で使うためのポイント
  • 日中の早い時間帯に申し込みをする
  • 申し込みの内容に不備がないようにする
  • 利用開始したい日の2日前の19時過ぎに申し込む
  • 月末の混雑を避ける
  • 即日カウンターを利用する⇐特典が受け取れない可能性あり
  • 開通手続きを自分で行う

このようになります。契約時や設定などに手間がかかりそうとは思いますでしょうが、そこまで面倒なことはありません。分かりやすいマニュアルと電話スタッフの丁寧なサポートもついています。必要な書類4点をしっかり準備すれば即日で使うこともできますよ。

LINEモバイルの利用開始までの日数のまとめ

いかがでしたでしょうか?

LINEモバイルを即日で使うためには、気を付けたいポイントがいくつかありますが難しいことはありません。

もし申込内容や審査に不備があってもその日のうちに対処できれば問題はないですし、月末を避ければ混雑に巻き込まれることも無いと思われます。

即日で受け取れないとしても、2日~3日遅くても1週間以内には受け取れますので、そのスピーディーさもLINEモバイルの魅力ではないでしょうか?

近い将来LINEモバイルをその手に取っていただき、あなた自身でさまざまな魅力に気付いていただけることを期待しています。

-LINEモバイル
-