LINEモバイル

LINEモバイル、即日開通できる?店舗とウェブ申し込みのメリット・デメリット

「LINEモバイルって即日開通できるの?」

「すぐ使えるようになるのかな?スマホが使えない時間があると困る…。」

携帯の機種変更で困るのはスマホが使えなくなってしまうスキマ時間ですよね。

契約してどのくらいで開通するのかわからないと慌ててしまうこともあるかも知れません。

しかし、LINEモバイルではそのような心配は無用です!ほんの数分ですぐ使えるようになってしまいます。

この記事では、LINEモバイルの開通の方法やメリット・デメリットなどをご紹介していきます。

LINEモバイルで即日開通できる?

まずLINEモバイルで即日開通できるのでしょうか?

結論、できます。

LINEモバイルには申込み方法が2種類あります。

  • ウェブ申し込み
  • 店舗申し込み

LINEモバイルを店舗で申し込みすれば、乗り換えの面倒な手続きをすべて一日で終えることができます。例外もありますが、ほぼその日に持ち帰ることができるという点では、即日開通といえますね。

ウェブでの申込みの場合だと、申し込みをしてから最短で翌日にLINEモバイルが手元に届き、そのまま開通させることができます。

一概に即日とは言えませんが、手元に届くまでが早く、そのまま開通させることができるという点では、時に不便さを感じることはないのではないでしょうか。

LINEモバイルの店舗契約のメリットとデメリット

LINEモバイルを店舗で申し込むにあたってのメリット・デメリットは以下のようになります。

メリットデメリット
早い、一日でできるキャンペーン使えない

店員さんのサポートを受けながら、すべての手続きを一日で終えたいという方には店舗での契約がおすすめです。

必要なのは、本人確認書類とクレジットカード(LINE Payカードを含む)です。これだけを持って店舗に足を運ぶだけであとの面倒な手続きは店員さんが代わりに行ってくれます。

乗り換えでも新規契約でも、この対応はなんら変わりありません。

しかし、大きなデメリットは店舗契約ではLINEモバイルの公式ページで行われているキャンペーンを使用することができないという点です。

店舗によっては独自の割引キャンペーンを行っているところもあります。

店舗に行く際は、どのようなキャンペーンが行われているのか、LINEモバイル公式ページのキャンペーンと比べてどちらが自分に合うキャンペーンなのかを吟味することが大事だと言えます。

また、店舗によっては即日開通できない場合もありますので注意が必要です。

LINEモバイルのウェブ契約のメリット・デメリット

一方、LINEモバイルをウェブで申し込むにあたってのメリット・デメリットは以下のようになります。

メリットデメリット
キャンペーンが活用できる手元に届くまで日数がかかる

ウェブ契約の場合のデメリットは、申し込んでから手元に届くまでに日数がかかってしまう。厳密に言えば即日ではないという点です。

しかし、キャンペーンが使えるという点に加えて、手元に届けば同日に開通することできる、好きな時に申し込みができる、というのをメリットとするならば、ウェブでの申し込みはメリットが大きいと考えられます。

LINEモバイル、ウェブ上での開通手続き

ウェブでの申し込みの場合、商品が手元に届いたら開通手続きをする必要があります。

開通するには以下の方法があります。

  1. 開通窓口に電話
  2. マイページから開通ボタンをクリック
  3. 数日後に自動開通するのを待つ

3つ目の、自動開通するのを待つ以外は、開通窓口やマイページからの手続きで手元に届いた同日に開通されることができます。

開通までに掛かる時間は、およそ数分〜3時間程度。好きな時に、空いた隙間時間にササッと手続きをとることができます。

新規契約では開通手続き不要

新規でLINEモバイルに契約する際、使用する回線をドコモにした方は、開通手続きは必要ありません。

ドコモの場合だと、すでに開通した状態でSIMカードを送られてくるためです。

しかし、スマホ本体をご自身でご用意された場合は、インターネットに繋がるためには欠かせないAPN設定が必要ですので注意です!

設定の仕方はAndroidとiPhoneで異なりますが、マニュアルどおりに進めれば問題なく使用することができます。また、わからない場合はLINEモバイルからサポートも受けられるので、ぜひ活用してみてください。

ちなみに、ソフトバンク回線で契約した方は新規契約でも乗り換え契約でも開通手続きが必要ですので、シンプルにすぐ使えるようになりたいという方はドコモ回線を選択する事をおすすめします。

LINEモバイルの即日開通のまとめ

いかがでしたでしょうか?

店舗で申し込みすれば、面倒な手続きを店員さんがすべて代行してくれて、文字通り即日にLINEモバイルを開通することができます。しかし、LINEモバイル公式ページで行われているお得なキャンペーンに加入することができません。

一方でウェブで申し込みをした場合は、手元にLINEモバイルが届くまでに数日かかりますが、手元に届けば同日に開通することが可能です。また自分の好きなタイミングで申し込みすることができますし、わざわざ店舗に足を運ぶ必要がありません。

しかし、開通手続きなどはご自身で行っていただく必要があるので、その点が面倒だなと感じる方は店舗で申し込みするのがおすすめです。

ぜひ、LINEモバイルを快適に即日開通してみてはいかがでしたでしょうか?

-LINEモバイル

© 2021 格安スマホぴったり会議 Powered by AFFINGER5