LINEモバイル

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える方法と回線の選び方

最近話題の格安スマホ、その中でもラインモバイルはラインが使い放題のため話題になっています。しかしラインモバイルの契約の際に一番気になることが回線を選べるということです。乗り換えるならもっともよい回線を選びたいと思います。

そこで今回は「ラインモバイルはどの回線で契約するのがもっともよいか。」という解説をしていきます。ラインモバイルに乗り換えたいと考えている人必見です。

ソフトバンクからLINEモバイルにするとできなくなること

ソフトバンクからラインモバイルにするとできなくなることがあります。まずそちらを確認していきましょう。

  • ソフトバンクのキャリアメールが使えなくなる
  • ラインモバイルでは、ソフトバンクのような店舗がないので、対面でのサポートがなくなる
  • ソフトバンクまとめて支払いが使えなくなる

LINEモバイルに乗り換えるメリットとは

最初に、「ラインモバイルに乗り換えるメリットってなに?」という人のために簡単にメリットを解説します。詳しく知りたい方はサイト内に解説した記事もありますのでそちらも参考にしてください。

料金プランがシンプルで3大キャリアより安い

ラインモバイルに乗り換えるメリットで、もっとも大きいことはスマホの料金が安くなることです。格安スマホは自社で回線を持たず、3大携帯電話会社から回線をレンタルすることで料金が安くなります。

実際に比較してみると3大携帯会社の最安プランは1ヶ月1,980円(税抜)です。ラインモバイルの最安プランは1ヶ月1,110円であり、3大キャリアより40%以上安いことが分かります。

このようにラインモバイルに乗り換えると料金が安くなるためおすすめです。

(※料金プランの詳細については各社の公式サイトにて確認をお願いします。)

LINEが使い放題である

また、ラインモバイルの特徴としてすべてのプランでLINEが使い放題であることがあります。最近では仕事やプライベートでも、LINEしか連絡先を知らない人も多くなり、LINEを使うことも増えてます。そのためLINEの無料通話で多くの通信量を使いがちです。

しかし、ラインモバイルのプランでは、すべてのプランでLINEの通信量がフリーとなります。そのためLINEをよく使う人にはおすすめであり、電話と同じ感覚でLINEを使えます。また、ラインモバイルには特定のSNSの通信量がフリーになるオプションもあるので、特定のSNSを多く使う人はオプションをつけるのもおすすめです。

LINEモバイルに乗り換える方法

次に実際にラインモバイルに乗り換える方法を解説します。

新しくスマホを買ってLINEモバイルと契約する

1つ目は新しくスマホを買ってラインモバイルとスマホ・SIMカードを契約する方法です。この場合はラインモバイルにてスマホと通信プランの契約をすることになるため、手元のスマホを持ち込むときより料金が高くなってしまいます。

さらにラインモバイルが取り扱っていないスマホは選ぶことができないので、どうしても使いたいスマホがある人は注意が必要です。

SIMフリーのスマホを入手してLINEモバイルと契約する

2つ目はSIMフリーのスマホを入手してラインモバイルとSIMカードだけ契約する方法です。SIMとはスマホ本体に差し込むことで電話機能を持たせるカードのことです。SIMカードには電話番号などの情報が含まれていますが、通常はロックされた状態で入っているため取り出しても使うことができません。

しかし、お店によってはSIMカードのロックを解除した状態で販売していることがあります。そのようなスマホをSIMフリーと呼び、好きなスマホ会社と契約ができるという特徴があります。

SIMフリーの端末を用意することでラインモバイルが取り扱っていない本体を使うことができます。最新機種などもこの方法を使って使うことも可能です。

今使っているスマホを使ってLINEモバイルと契約する

3つ目は今使っているスマホを使ってラインモバイルと契約する方法です。この方法の場合、乗り換えるときに別の回線を選ぶときと、同じ回線を選ぶときで手続きが異なります。

例:ソフトバンクからラインモバイル(ソフトバンク回線) 同じ回線

  ドコモからラインモバイル(au回線) 違う回線

同じ回線を選ぶときはSIMロックの解除は必要なく、ラインモバイルとSIMカードだけ契約します。複雑な手続きもなく、手軽に乗り換えることができます。

違う回線を選ぶときはSIMロックを解除してラインモバイルとSIMカードだけ契約します。3大キャリアの場合ネットか店舗で手続きをおこない、SIMロックを解除することが必要となります。

ネットで解除する際は条件を満たしているか確認したあと、手続きを進めていく形となりますがそれなりに知識が必要で大変です。店舗で解除する際は店員がおこなってくれるため特に知識は必要ありませんが、手数料として3,000円(税抜)がかかります。

LINEモバイルで使う回線はどこがいいの?

最後に、「ラインモバイルで使う回線はどこがいいの?」という疑問について解説します。どれも一緒のように感じますが、それぞれ特徴があるので注目です。

ドコモのメリット 海外によく行く人はおすすめ

ドコモの回線を選ぶメリットは国際ローミングオプションが使えることです。これは海外に行った際に電話・SMSを利用できるオプションで、出張や旅行で海外行くという人にはうれしいオプションです。

auのメリット あまりおすすめできない

auの回線を選ぶメリットは特にありません。今あなたが住んでいる地域が、au以外回線がつながりにくいときは選択するべきです。しかしそれ以外の場合は選ぶメリットがないのが現状です。

ソフトバンクのメリット 現状一番おすすめ

ソフトバンクの回線を選ぶメリットは充実した電話オプションと通信品質の高いことです。特に留守番電話が無料で使えることもあり、電話もよく使うという人はおすすめです。

また総合的な通信品質を比較したときにもっとも高いこともあります。これはラインモバイルがソフトバンクの傘下になっているためであり、公式からも発表されています。

特にこだわりがない人はラインモバイルはソフトバンク回線で契約するのがおすすめです。

ソフトバンクからLINEへの乗り換えまとめ

まとめとして、ラインモバイルと契約するときはソフトバンクの回線がおすすめです。海外によく行く人はドコモの回線を選ぶのもありですが、総合的にはソフトバンクの回線がよいです。もちろん地域によって多少の差があったり、使いたい回線がある人もいますので選ぶときはよく考えてから選ぶようにしましょう。

あなたのスマホ選びのお役に立てれば幸いです。

-LINEモバイル
-