ビッグローブモバイル

Apple Musicをデータ消費カウントフリーにできる格安SIMは?注意点とあわせて解説

「大手キャリアのiPhoneを利用していて格安SIMへの変更を検討している。」または「格安SIMでもiPhoneを使っている。」という方は少なくないと思います。

2001年にアップルが発売したiPodは、それまでの「マッキントッシュなるマイナーなパソコンを売っている会社」というアップルのイメージを劇的に変えました。

今のiPhoneにもITuneで音楽を管理してiPhoneに音楽を入れて外出先でも音楽を楽しむことができますが、アップルの音楽コンテンツはこうしたハードウェアだけではありません。

Apple Musicとは

Apple Musicは月額980円(税別)で7,000万曲以上の曲をAppStoreからストリーミングやダウンロードして聞くことができるサービスです。

これはアップルの製品だけが対象ではなく、iOSデバイスとAndoroidデバイスに対応する他、スマートスピーカーやWindowsでも楽しむことができます。

ただ、ネットからデータをダウンロードする以上は通信量はカウントされ、Apple Musicで使う通信量が増ればスマートフォンが使えるデータ量が圧迫されてしまいます。

Apple Musicをとことん使いたい方向けのオプションを持つ格安SIMが次に挙げるBIGLOBEモバイルです。

Apple Musicをデータ消費カウントフリーにできる格安SIMはBIGLOBEモバイルのみ

BIGLOBEモバイルだけです。

OCNモバイルには同じようなMusicフリーがあるのですが、残念ながらアップルミュージックはサービスに含まれていません。

Apple Musicが使い放題になるBIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプション

格安SIMのBIGLOBEモバイルが月額308円で提供するオプションサービス「エンタメフリーオプション」はApple Musicを含む全21種類のサービスを利用した時、データ使用量がカウントされない、「カウントフリー」と呼ばれるサービスです。動画・音楽・電子書籍などがカウント対象外になるのはデータ使用量の節約にもなります。

Apple MusicがカウントフリーになるオプションサービスはBIGLOBEモバイルのみとなります。
ただ、エンタメフリー対象のサービスでも機能によってはカウントフリーの対象外となります。(Apple Musicの場合、ビデオの再生はデータ使用量がカウントされます。)詳しくは公式サイトをご覧ください。

>> BIGLOBEモバイル

Apple Musicが聴き放題になる格安SIMまとめ

Apple Musicは定額で7,000万曲の音楽をストリーミング・ダウンロードできるサービス。iPhone以外の機器でも利用可能。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションに加入することで、Apple Musicから音楽をダウンロードでする通信量がカウントされなくなり、使い倒すことができるようになる。

-ビッグローブモバイル
-