割り込み通話をする男性

格安SIM・格安スマホ

割り込み通話を安く使える格安SIMとは

割り込み通話(キャッチホン)とは

通話中に別の電話がかかってきた場合、先に電話をしていた相手には一時保留して待ってもらい、後からかかってきた電話を受けることができます。

複数の相手と頻繁に電話を使う方向けのサービスと言えます。 

「キャッチホン」という名称はNTTの商標登録ですが、同様のサービスを提供している会社は他にも多数あります。

割り込み通話に対応している格安SIM

割り込み通話は大手キャリア以外にも多くの格安SIMがオプションで利用することができます。

ただ、利用できる機種が限られていたり、iPhoneとandroidで設定方法が異なります。

同じキャリアでもドコモ回線を利用するタイプDとau回線を利用するタイプAで設定や使い方が異なるなど、公式サイトや取扱説明書をよく確認しなければならない部分が多くあります。

割り込み通話を利用するにはかけ放題オプションが必須

先にも少し書きましたが割り込み通話は先に電話をしていた相手に保留して待ってもらうので、割り込み通話中で待っている間にも発信者に通信費が発生します。

このような使い方でおすすめできる格安SIMはワイモバイルになります。

ワイモバイルは一番低額のプランである「スマホベーシックプランS」でも1回10分まで通話無料になって月々1,980円(税別)となりますので、比較的安価に使うことができるでしょう

割り込み通話 格安SIM まとめ

割り込み通話とは、通話中に別の人から電話が来た場合、今電話をしている相手を保留にして待ってもらい、後から来た電話に出ることができるサービスです。

割り込み通話に対応する格安SIMは多いものの、機種によっては使えなかったり、設定や使い方が異なるなど、公式サイトや取扱説明書をよく確認する必要があります。

割り込み通話は先に電話していた相手に保留して待ってもらうため、どうしても長電話になります。割り込み通話することを前提に格安SIMを選ぶなら1回10分まで通話無料になるワイモバイルがおすすめです。

【格安SIM・スマホ会社ランキング】携帯電話代を格安SIMにして月額5,000円を節約した私がおすすめの格安スマホ会社を紹介

格安スマホがいろいろと話題になっているけれども、「実際にはどのように選んでいいのかわからない」とお困りではありませんか? 「ちゃんと比較して、今の自分に最適な格安スマホの会社に契約したい」と多くの人は ...

続きを見る

-格安SIM・格安スマホ