QTモバイル

QTモバイルが使えるエリアは日本全国?東京や大阪でもつながる?海外では?

格安SIMの会社であるQTモバイルですが、会社によっては使うことができない地域などがありますがQTモバイルはどうなのでしょうか?

この記事ではQTモバイルを使うことのできるエリアに関してお伝えします。

【QTモバイル】(株式会社QTnet)

QTモバイルのエリアは日本全国でつながる

QTモバイルでは一度契約すると日本全国どこでも使うことができます

理由としては、QTモバイルはdocomo、au、Softbankの回線を使用しているため、上記の回線が通っている地域では使うことができます。

インターネット申し込みなら日本に住んでいる人だれでも契約可能

QTモバイルの本社は九州、福岡にありますが、インターネットのウェブサイトで契約するのであれば、日本に住んでいる人なら誰でも契約できます。つまり、北海道の人でも東京の人でも大阪の人でも契約して、そのエリアで使用することができます。

ただし、店舗は九州のみ

QTモバイルは九州電力系の会社のため、契約することができる実店舗は九州地方にしかありません。

 

具体的には、福岡、佐賀、北九州小倉、鹿児島、熊本、宮崎、長崎、大分となります。

そのため、九州に住んでいる方にはおすすめの格安SIM会社となっていますが、そのほかの地域に住んでいる方が契約するときはWebサイトでの申し込みが必要となります。

QTモバイルを使う上で注意したいポイント

QTモバイルも格安SIM会社ですので、基本的に注意すべき点は以下の2つとなります。

通勤通学やお昼の時間は遅くなる

通学通勤やお昼、夕方の時間は使用している方が多いため、その分回線速度が遅くなる場合があります。

特に都市部では顕著にそれが起こるため、SNSなどの連絡が後で来る場合があります。

都会でなくても遅い地域もある

都会でなくても通信速度が遅い地域も存在します。

それは地方都市でも人口密集地である駅や大きな都市部などは、都会部と同じ現象が起こり、通信速度が遅くなってしまうことがあります。

他にも注意したいことやまとめた記事もありますので、あわせてご覧ください。

 

国際ローミングするときには注意が必要

国際ローミングとは、海外に行ったときに電話番号を変えることなく、音声通話とSMSを使用することのできるサービスのことです。

Dタイプ、Aタイプが電話の着信を受けられ、発信ができます。

この国際ローミングを使用するとき、QTモバイルのSタイプ(Softbankの回線を使用するタイプ)では使用することができません。つまり受信、発信ができません。

またデータ通信(電話番号が割り振れなくインターネットだけできるプラン)を使用することができないため、「データプラン」および「データ+SMSプラン」のSIMカードでは使用することができません。

【QTモバイル】(株式会社QTnet)

QTモバイルが使えるエリアのまとめ

QTモバイルを使うことのできるエリアに関してお伝えしました。

ご自身にあったタイプを考えてぜひご契約して使ってみてください!

QTモバイルの公式サイトはこちら

支払い方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

 

 

-QTモバイル