QTモバイル

QTモバイルの審査に落ちる3つの原因とその審査基準を徹底調査!あなたの「なぜ?」をスッキリ解決します

「QTモバイルに申込みをしたけど、審査に落ちてしまった」とお困りではありませんか?

もしも、あなたが「以前に携帯代の支払いができずに携帯電話を止められたことがある」、「前に使っていた携帯電話会社で月額の支払いが度々遅れていた」などということに心当たりがあるのなら、それが今回のQTモバイルの審査に落ちてしまった原因である可能性も考えられます。

この記事では、QTモバイルに審査についてその審査内容や原因、そして審査に落ちてしまったあと、どうすればよいかを解説。

また、分割の審査についても解説していきます。

 

【QTモバイル】(株式会社QTnet)

 

 

QTモバイルの契約には審査があり、落ちたのであればその原因がある

QTモバイルでは審査があります。一定の審査をおこない、申し込みをする人が契約しても大丈夫であるかを確認します。

審査の目的では、契約する人がちゃんと使用料金を支払ってくれそうか、ということはもちろんのこと、利用規約違反をしていないか、電話回線が犯罪等に使用されないかなどの観点からチェックされるというのが一般的です。

QTモバイルの審査落ちする3つの原因と審査基準

QTモバイルの審査内容は非公開となっております(これは、QTモバイルだけに限らず他の格安スマホの会社も同様です)。

しかしながら、審査基準としましては、過去に携帯電話やクレジットカードの支払いで遅延や未納をおこしたことがないというのが大きなポイントになります。

ここでは、一般的におこなわれている審査の内容を照らし合わせて解説していきます。

審査落ち原因1 以前に別の携帯電話の料金の滞納したことがある

「携帯電話は他社のことだから関係無いだろう」と思っていませんか?実は、関係あるのです。

QTモバイルを含め、スマホ各社は、新規で申込みが遭った場合には、その人の過去の信用情報機関に問い合わせをすることが考えられます。

なぜなら、信用情報機関には各社の情報(支払い情報、遅延の記録など)が共有されているからです。その際に、他社からの信用情報に問題があった記録が見つかった場合には、審査が通らない可能性があります。

QTモバイルのスマホ機種端末の分割購入を選択した場合、分割審査がおこなわれる

過去に、携帯電話会社の料金やクレジットカードの利用金額の返済が遅れてしまった場合に、スマホ端末を分割払いで購入しようとすると、審査に落ちることがあります。

分割で支払いが問題なくされそうな申込み者であるかをチェックする「分割の審査」がおこなわれているからです。

もちろん、過去になんの問題も起こしたことがない人は、審査落ちの心配はいらないでしょう。

審査落ち原因2 クレジットカードの支払いを滞納したことがある

信用情報機関というところには、クレジットカード会社からの記録が残ることがあります。

多く人の場合、クレジットカードの利用や返済は問題なくおこわれますが、中にはクレジットカードの返済を遅延してしまっているケースがあります。そうったことが起きると、その情報はすぐさま記録されます。

このように、クレジットカードの利用で過去に問題を起こしたことがある人は、QTモバイルの審査に落ちる可能性もあることを覚えておきましょう。

口座引き落としは基本的にできない

基本的には口座振替・銀行引き落としも選ぶことができません(ただしBBIQのサービスを利用中の場合は可能)

BBIQ(ビビック) はQTモバイルと同じグループの光回線インターネット回線業者です。こちらのサービスを利用している人に限り、口座振替で支払うことが可能になります。

QTモバイルはデビットカードが使えない

「クレジットカードが使えないのなら、デビットカードは使える?」を疑問に思うかもしれませんが、QTモバイルでは、デビットカードも登録できません。

つまり、支払い方法は、日本で発行された本人名義のクレジットカードのみとなっています。つまり、家族名義のクレジットカードでは申し込みでは、審査に落ちることになります。

QTモバイルで登録できない支払い方法

  • デビットカード
  • 口座振替・引き落とし(ただしBBIQ(ビビック)のサービス利用中の場合は可能)
  • 海外で発行されたクレジットカード

審査落ち原因3 QTモバイルへ提出した本人提出書類の内容と、申込み内容が一致しない

QTモバイルの「データ+通話コースに申込みをする際には、契約者本人の本人確認書類の提出が必要とります。

QTモバイルでは、本人確認書類として、書類のいずれか1点を提出します。

・運転免許証

・運転経歴証明書(平成24年4月1日以降発行のもの)

・個人番号カード(マイナンバーカード)

・住民基本台帳カード

・身体障がい者手帳

・特別永住者証明書

・被保険者証(国民健康保険/健康保険)

・日本国パスポート

・在留カードまたは外国人登録証明書

出典元:QTモバイル 本人確認手続きについて

そして、提出した書類と、申込内容が一致していることが必須になります。

しかし、よくあるのが、「住所が一致しない」、「書類の有効期限が切れている」ということです。これらが理由で審査に落ちることがあります。

よくある申込み不備の事例

記入した住所と運転免許証の記載されている住所が一致しないため、審査落ちになります。

申込みの住所の項目に記入した内容
東京都新宿区新宿10-1-1

運転免許証に記載されている住所
東京都新宿区新宿10-1-1 ABCマンション303

(※上記の住所は事例紹介のため記載した架空の住所です。)

20歳未満は申し込めるか?

QTモバイルの審査を受ける人

QTモバイルは年齢によって申し込みができないことがあります。

0~17歳申し込みできない(親の名義で契約することが必要)
18~19歳親権者同意書の提出が必要
20歳以上通常の申し込みが可能

規定以上の複数回線は申込みできない

QTモバイルでは、複数の回線を契約することは可能ですが、回線のタイプで異なります。

  • Dタイプ…最大10回線(「データSIMカード」は5回線まで、「データ+通話SIMカード」は5回線まで)
  • Aタイプ…最大5回線(「データSIMカード」と「データ+通話SIMカード」の組み合わせは自由)
  • Sタイプ… 最大5回線(「データSIMカード」と「データ+通話SIMカード」の組み合わせは自由)

QTモバイルは東京に住んでいる人でも審査に通る?

確かにQTモバイルは、九州の福岡に本社がある会社ですが、契約は日本全国に住んでいるのであれば、申し込みできますし、東京でも北海道でも大阪でも問題なく使えます。

QTモバイルに審査落ちした後、どうすればいい?

もし、あなたが「他の携帯電話の支払いやクレジットカードの今までの支払いで未納や支払い遅れは、今まで一度もない」場合、書類に関する不備で審査落ちしてしまった原因が考えられます。

そういった書類の不備、記入間違いであれば、再度申込みをしてみることも検討してみましょう。書類の不備や記入間違いしないようにし、再度申し込みをすれば、審査に通る可能性もあります。

一方、過去に支払い関係で問題があった場合には、再度申込みをしても再び審査落ちすることが考えられます。

再度、QTモバイルを申し込みをする場合には、間違いのない情報を記入するようにしましょう。

QTモバイルの審査の流れ

QTモバイルの公式ウェブサイトで申し込んだときの流れは以下の通りです。

  1. 審査の受付完了
  2. 本人確認書類受領の連絡
  3. 本人確認完了の連絡
  4. 契約確定の連絡

審査完了後、SIMカードが届くまでには1週間程度かかる

申込みから審査が完了(通常だと1日かかる)、その後に実際に登録した住所にSIMカード、機種が届くのは、データ+通話(他社からの乗り換え)の場合、4~7日。新規で「データ+通話新規」を契約した場合、3~10日になります。

【QTモバイル】(株式会社QTnet)

QTモバイルの審査まとめ

QTモバイルを申込むときには審査がおこなわれます。

審査基準はあるもの、携帯電話やクレジットカードの支払いを問題なくおこなっていれば、審査に通る可能性は高いでしょう。

また、申し込みの際には、くれぐれも間違いがないようにしていきましょう。

-QTモバイル
-

© 2021 格安スマホぴったり会議 Powered by AFFINGER5