ビッグローブモバイル

通信量を気にせずにラジコを使用する方法

スマホが盛んな今、ラジオを持つ人は減っているかもしれません。 そんな時代でもラジコなら、スマホでラジオを聞くことができます。 ここでは、格安simでラジコを再生する場合の消費するデータ通信量を考察していきます。

ラジコで再生する場合のデータ通信量

ラジコは、オンラインでラジオをストリーミングするサービスなので、その再生には、データ通信量を使用します。

実際に、ラジコを使用した場合、どのくらいデータ通信量を使用するのでしょうか。

今回の検証では、Y!mobileのAndroid端末、AQUOSsense4basicを使用し、ラジコで20分番組を再生してみました。

設定アプリのモバイルデータ使用量を使用して確認してみると、再生前が8.48MBだったのに対し、再生後は17.94MBでした。

そのため、9.46MB消費したことになります。

9.46MBだと、大したことないように感じますが、1つの番組ですので、2つも3つも聞き流していくと、いつの間にかデータ通信量を大量に使っていたということにもなるでしょう。

ラジコのデータ通信量を節約する方法

ラジコのデータ通信量を節約するには、Wi-Fiがおすすめです。

ラジコには、ダウンロード機能がなく、LINE MUSICのように事前にWi-Fi環境でダウンロードして後から聞くということができません。

そのため、Wi-Fi環境のあるお店や、自宅のWi-Fi環境で使用するのがおすすめです。

ラジコのデータ消費を気にせずに利用したいならこの格安スマホがおすすめ

ビッグローブモバイル

ビッグローブモバイルには、エンタメフリー・オプションがあります。

エンタメフリー・オプションは、対象のサービスのデータ通信量の消費をゼロにするオプションサービスです。

月額料金は、音声simなら308円で使用可能です。

ラジコも対象なので、ビッグローブモバイルのユーザーなら、データ通信量を消費せずに使用することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか、ラジコは、ダウンロード機能がないため、どうしてもデータ通信量を消費してしまいます。

格安simで、月々の使用可能なデータ通信量が少ない方は、Wi-Fi環境で使用するのがおすすめです。

ビッグローブモバイルを契約している方は、エンタメフリー・オプションを使用するのがおすすめです。

-ビッグローブモバイル
-

© 2021 格安スマホぴったり会議 Powered by AFFINGER5