NHKラジオをスマホで聞く

ビッグローブモバイル

らじるらじるアプリの15分での通信量は?外出中でもデータ容量が消費しない方法

通勤、通学など外出中で、スマホで「らじるらじる」アプリを利用してNHKラジオ聞く際に、データ量はどれくらいかな?と気になっていることでしょう。

いつの間にか、データ通信量を消費して、「その月のデータ容量の上限に達してしまった」ということは避けたいですよね。

この記事では、ラジオ英会話の講座などでよくある講義時間の「15分間」での通信量を解説し、1ヵ月での通信量も紹介。

また、 「データ通信量を気にせずに利用する方法」についても紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

らじる★らじるはNHKラジオが聞けるアプリ

らじるらじるとは、NHKのラジオ番組「ラジオ第一」「ラジオ第二」「NHK-FM」のリアルタイム放送を聞くことができるiPhone、androidスマホのアプリ。

特長は以下の通り。

  • ダウンロード、および使用料・受信料はなく、無料で利用できます。(ただし、スマホでのデータ通信量は、各スマホの会社の料金プランによる)
  • 一部の番組は、「聞き逃し」として、過去の番組を聞くことも可能。
  • NHKラジオですので、ニュース番組や英語などの語学番組、音楽番組から朗読までさまざまです。

NHKラジオはradikoでも聞ける?

ラジオアプリradikoでもNHKラジオを聞くことはできますが、NHK第2だけはradikoで聴くことはできません。

らじるらじるradiko
ラジオ第一聴ける 聴ける
ラジオ第二聴けるX 聴けない
NHK-FM聴ける 聴ける

NHKラジオ らじる★らじる使用データ通信量を検証

NHKラジオ らじるらじるは、オンラインでラジオをストリーミングするサービスなので、その再生には、データ通信量を使用します。

実際に、NHKラジオ らじるらじるを使用した場合、どのくらいデータ通信量をするのか、確認してみました。

らじるらじるアプリの15分での通信量は、0.007GB。1か月分では、0.14GBになる

以下が、NHKラジオ らじるらじるのデータ使用量です。

例えば、人気番組の「大西泰斗先生のラジオ英会話~ハートでつかめ!英語の極意~」を月曜日から金曜日、15分を聞くとなると、1か月分では、およそ140MB、GBに換算すると、0.14GBを消費することになります。

利用シーンおよそのデータ使用量
15分約7MB (0.007GB)
30分約15MB (0.015GB)
1時間約30MB (0.03GB)
1回15分、20日間(月~金)聞いた場合約140MB (0.14GB) 
1回30分、30日聞いた場合約450MB (0.45GB)
1回1時間、30日聞いた場合約900MB (0.9GB)

ライブストリーミング放送と聴き逃し放送のデータ量の違いはある?

らじるらじるアプリでは、以下の放送があります。

  • R1 ラジオ第一放送
  • R2 ラジオ第二放送
  • FMラジオ放送
  • 聴き逃し放送

これらの放送によって、データ使用量の違いはほとんどありません。

NHKラジオ らじる★らじるではラジオのダウンロード再生ができれば通信量の節約になる?

「もしも、ダウンロード再生ができれば、携帯端末の中に、音声ファイルをダウンロードして、屋外で聞けば、容量の節約になるのでは?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

結論からいいますと、NHKラジオ らじるらじるでは、ダウンロード再生はできません。

公式のQ&Aでも、「ストリーミング形式で配信しているため、ダウンロードはできません。」と記載があります。

そのため、別の方法でデータ通信量を節約する必要があります。その方法が次の2つの方法です。

NHKラジオ らじる★らじるのデータ通信量を気にせずに利用する2つの方法

ここでは、らじるらじるのデータ通信量を気にせずに利用できる2つの方法を紹介します。

1.Wi-Fiを利用する

自宅のWi-Fiや職場のWi-Fi、あるいは特定の場所で提供しているWi-Fiスポットを利用すれば、スマホのデータ容量を消費しません。

自宅にインターネットのWi-Fiがあれば、確実に使用するようにしましょう。

ただし、当然ながら、Wi-Fi以外の場所でらじるらじるを使用すれば、スマホのデータ容量は消費します。

2.外出中でもデータ容量が消費しない方法「BIGLOBEモバイルのエンタメフリーを利用」すること

2つ目の方法として紹介する格安SIM会社の「ビッグローブモバイル」が提供している追加のオプションとして提供している「エンタメフリー・オプション」です。

ビッグローブモバイルは、KDDIのグループ会社で通信電波も安定しています。

そして、「エンタメフリー・オプション」は、対象のアプリ(全21種類)であれば、データ通信量の消費をカウントされません。

対象のアプリは、らじるらじるはもちろんのこと、YouTube、ABEMA(アベマ)TV、radikoなどもあります。

BIGLOBEモバイルの料金は、基本の音声プラン(3GB1年目770円~、2年目1,078円)。それに加えてエンタメフリー・オプションは月額308円 です。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションを詳しく解説した記事があります。こちらもあわせてご覧ください。

らじる★らじる(NHKラジオ )の通信量まとめ

いかがでしたでしょうか、NHKラジオ らじるらじるは、ダウンロード再生には対応しておらず、データ通信量を消費してストリーミング再生する必要があります。

先ほど示したとおり、らじるらじるアプリの15分での通信量は、0.007GB。 1回15分、20日間(月~金)聞いた場合、 約140MB (0.14GB)  です。

また、店舗や公共の場では、用意されているWi-Fi環境を使用してストリーミング再生する必要があります。

外出中にらじるらじるをよく聴く人で、通信量を気にせずに利用したいという場合には、ぜひ格安SIM会社のBIGLOBEモバイルも検討してみてください。

 

-ビッグローブモバイル
-