楽天モバイル

楽天モバイルのメリットを解説!料金プランや特徴まとめてみた

現在ではたくさんのキャリアサービスが展開されており、キャリア選びに悩まれてる方も多いと思います。今回はキャリアサービスの中でも楽天モバイルの特徴についてメリット・デメリットも含めて解説していこうと思います。

楽天モバイルとは

楽天モバイルは日本最大級のECモール(楽天市場)や、クレジットカードなどで有名な楽天株式会社が運営している格安スマホ(MVNO)です。

これまでの楽天モバイルはNTTドコモ・auから回線の一部を借りた携帯サービスでしたが今年の4月8日から本格始動する携帯キャリアサービスは、自社で基地局を建設し、自社で構築した回線を利用 。

これまでとは違い、免許を与えられた電波をフルに利用できるため通信速度の面でも有利になります。 もしかすると、これで今まで電波が悪い状況だった時間も快適に使えるようになるかもしれません。

楽天モバイルの基本料金プラン

料金プランは月2980円の無制限プラン(Rakuten UN-LIMIT)のみ

シンプルで分かりやすく、国内海外問わず自由に、誰でも使いやすい料金をコンセプトとしています。

国内での音声・通話無制限でauのローミングエリアや海外でのデータ通信は2GBまでは無料

2GB制限がある国内・海外のローミングエリアでデータ容量を使い切ると、通信速度が128kbpsと大幅に制限され、追加のデータ容量は1GBあたり500円で購入可能です。

Rakuten Linkアプリを利用すれば、国内通話はかけ放題でSMSも利用し放題。海外当ての通話は月980円のかけ放題オプションが用意されています。

海外ローミングは世界66の国と地域が対象となっており、対象外の国や地域では追加料金が発生します。

楽天モバイルのメリット

①楽天ポイントが付与される&楽天ポイントを利用できる。

いつも楽天市場で買い物をしている人にとってはメリットがありそうですね。

②プランが1つのみなのでわかりやすい。

これまでプラン選びに悩まれていた方も安心ですね。

③口座振替・デビットカード支払いに対応

クレジットカードは便利なものですが、人によってはあまり使いたくないという人もいるでしょう。楽天モバイルなら、銀行の自動引き落としが可能で、さらにデビットカード(「楽天銀行デビットカード」「スルガ銀行デビットカード」に限る)も可能です。

④全国に楽天モバイルショップを展開している。

全国に500店舗以上もあります。こちらから店舗を確認できます→ https://mobile.rakuten.co.jp/shop/

楽天モバイルのデメリット

①楽天モバイル回線が利用できるエリアがまだ整備されていない。

東京、大阪、名古屋などの都市部は回線設備が整っているところが多いですが、

地方などでは整っていないところもあります。

サービスエリアはこちらから確認できます。→ https://mobile.rakuten.co.jp/mno/area/  

②iPhoneは正式には非対応

楽天では正式開始時点で10機種以上の対応スマートフォンを用意しますが、それら全てAndroid端末。日本のシェアの半数を占めるiPhoneは含まれていません。

また、他キャリアのユーザーが楽天のサービスをフルに利用される場合、ほとんどのケースでスマホを買い替える必要が生じます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

新キャリアサービスとしてスタートする楽天モバイル。

プランが1つのみとわかりやすく、データ通信無制限・国内通話もかけ放題と利用料を気にせず利用することができます。

しかし、楽天回線は今のところ東京、大阪、名古屋などの3大都市は整ってきていますが、それ以外ではまだ不安定です。なので3大都市以外では当面au回線を利用することになり、 au回線の利用は月2GBの制限が設けられています。今後の楽天回線のエリア拡大に期待ですね!

-楽天モバイル
-

© 2021 格安スマホぴったり会議 Powered by AFFINGER5