楽天モバイルの特徴を解説

楽天モバイル

楽天モバイルの特徴は?メリットやデメリット、料金を徹底解説!

格安SIMブームの火付け役と言っても過言ではない楽天モバイル。

2020年の4月には自社回線でのサービスもスタートしており、大手キャリアの仲間入りを果たしました。

この記事を見ている方の中にも、

「楽天モバイルを使ってみたい」

と考えている方がたくさんいるでしょう。

そこで今回は、楽天モバイルの特徴やメリット、デメリット、料金プランなどを徹底解説していきます。

格安SIMに切り替えて、スマホ代をとことん節約したいと考えている方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

楽天モバイルってそもそも何?

楽天モバイルというのは、「楽天モバイル株式会社」が提供しているモバイル通信サービスです。

格安SIMサービスを提供している会社の中には、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)などの回線を借りている所も多いのですが、楽天モバイルに至っては自社の基地局を持ったうえで料金をとことん引き下げているのです。

楽天モバイルの料金プランは?

格安SIMの乗り換えを検討している方の中には、

「料金プランが複雑なんでしょ?」

「自分に合った料金プランを1から選びなおすのは、面倒!」

と考えている方もいるでしょう。

楽天モバイルは、現在「Rakuten UN-LIMITE VI」というプランのみを提供していて、そのプラン内容も非常にシンプルです。

具体的には、

・0GB~1GBまで→月額0円

・1GB~3GBまで→月額980円(税抜き)

・3GB~20GBまで→月額1,980円(税抜き)

・20GB~無制限→2,980円(税抜き)

となっています。

通話料やオプション料金は別途発生してきますが、「1GBまで0円」というプランを提供している会社は現状存在していませんので、非常にお得と言えるでしょう。

また、無制限プランの場合でも月額2,980円となっていますので、

「スマホ代はとことん抑えたいけど、動画や音楽などはストレスフリーで楽しみたい」

と考えている方にも最適と言えます。

注意

2022年5月13日に楽天モバイルより新たな料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII(ラクテン アンリミテッド セブン)」が発表されました。

今までのプランでは月1GBまでは0円となっていましたが、廃止されることになりました。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

楽天モバイル0円プラン廃止!おすすめの乗り換え先はどこ?

>>楽天モバイルの公式サイトはこちら の公式サイトはこちら

楽天モバイルのメリットは?

では次に、楽天モバイルを利用するメリットについて、詳しく解説していきます。

楽天経済圏の恩恵を最大化できる

近年、「○○経済圏」という言葉が流行しています。

これは、その企業が提供しているサービスをメインで利用して、その恩恵を受け取るという生活スタイルのことを指します。

楽天グループは、楽天モバイルだけでなく、

・楽天市場

・楽天トラベル

・楽天銀行

・楽天カード

・楽天西友ネットスーパー

など、数々のサービスを展開しています。

既にこのようなサービスを活用している方が楽天モバイルに乗り換えると、今よりも更に効率よくポイントを獲得できるようになるのです。

また、貯まったポイントは楽天モバイルの支払いに充てることも可能ですので、スマホ料金を極限まで抑えたいと考えている方にも最適と言えます。

専用アプリから電話をかければ「完全通話し放題」

楽天モバイルは、「Rakuten Link」というアプリを提供しています。

このアプリを経由し電話をかけることで、国内通話が24時間365日かけ放題となります。

楽天モバイル以外にも、かけ放題サービスを提供している会社は存在しているのですが、ほとんどの場合「オプション料金」がかかります。

楽天モバイルの場合は、このようなオプション料金等を一切かけずにかけ放題サービスを利用できるため、通話の頻度が多い方にも最適と言えるでしょう。

ただし、「Rakuten Link」というアプリを経由しなかった場合は、20円/30秒の通話料金がかかりますので注意が必要です。

どこにでも店舗がある

格安SIM会社の中には、実店舗を構えていない、あるいは実店舗の数が少ない所もあります。

楽天モバイルは、全国に500を超える店舗を構えていますので、

「オンラインでの手続きはよくわからない」

「実店舗で詳しい話を聞きながら契約したい」

という方でも安心して契約することができるのです。

最低契約期間や解約金がない

これまでは、

「2年縛り」

「利用開始から〇か月未満の解約で、〇円の違約金発生」

というシステムが当たり前でした。

楽天モバイルには、最低契約期間や解約金というシステムがありませんので、

「ちょっと自分には合わないな」

「他の格安SIMも試してみたいな」

と感じた場合は、いつでも解約をすることができるのです。

楽天メールアドレスを使用できる

格安SIMの多くは、キャリアメールアドレスを使用できません。

楽天モバイルであれば、(@rakuten.jp)を使用することができますので、Gmailなどのフリーメールに慣れていない方でも安心です。

ただし、楽天メールアドレスは、楽天モバイルを契約している方のみ利用できるアドレスとなっていますので、将来別の格安SIMに乗り換える予定がある方は注意しましょう。

楽天モバイルのデメリットは?

次に、楽天モバイルのデメリットについて詳しく解説していきます。

速度が最も早いというわけではない

楽天モバイルは、自社回線を持っていますし、エリアによっては5Gを利用することができます。

通信速度についても、他の会社と比べると比較的早いと言えますが、「最も早い」というわけではありません。

楽天回線エリア外で使用する場合は、速度が遅くなってしまうケースや、不安定になってしまうケースが想定されますので注意が必要です。

楽天をほとんど使わない場合は恩恵が少なくなる

先ほども解説したように、楽天モバイルを契約すると、毎月楽天ポイントがもらえるようになります。

楽天ポイントは、様々なシーンで活用することができますので、楽天経済圏で生活をしている方にとってはお得と言えますが、普段楽天を一切使わない方にとっては、あまりメリットがありません。

「楽天経済圏に興味はあるけど、今はとくに関係なく生活している」

という方は、楽天モバイルへの乗り換えを機に、「経済圏の乗り換え」も検討してみると良いでしょう。

通話料を無料にするには専用アプリを使う必要がある

楽天モバイル専用のアプリを利用することで、国内通話が無料になります。

ただ、専用アプリの軽油を忘れてしまった場合は、通常通り料金が発生しますので注意が必要です。

こう聞くと、

「電話を受ける時はどうなるの?」

という疑問を抱える方もいるでしょう。

電話料金というのは、かけた側に請求がいきますので、電話を受ける際はいつも通りの方法で問題ありません。

>>楽天モバイルの公式サイトはこちら

の公式サイトはこちら

楽天モバイルが向いている方の特徴

楽天モバイルは、

・スマホ料金をとことん抑えながら、快適にスマホライフを楽しみたい

・通信容量が毎月20GBを超える

・楽天経済圏の恩恵を強化したい

・実店舗でサポートを受けたい

と考えている方に最適と言えます。

楽天モバイルの回線も徐々に拡大していますし、お得なキャンペーンも非常に多くなっていますので、格安SIMへの乗り換えを検討している方は、ぜひ楽天モバイルを試してみてください。

まとめ

一昔前は、格安SIM=珍しいという認識でしたが、今となってはもはや当たり前のサービスとなっています。

大手楽天グループが提供している「楽天モバイル」を契約することで、

・料金をとことん抑えられる

・快適に動画や音楽、SNSを楽しめる

・楽天ポイントを貰える

などのメリットを得られるようになるのです。

もちろん、メリットだけではなくデメリットも存在していますが、総合的にみると圧倒的に得られるメリットの方が大きいと言えます。

公式サイトから契約をすることも可能ですので、

「実店舗に行く時間がない」

「公式サイトで詳細を確認したい」

「オンライン限定のお得なキャンペーンを利用したい」

と考えている方は、一度公式サイトをチェックしてみてください。

>>2022年最新のおすすめ格安SIM・スマホの比較はこちら

-楽天モバイル